【リフォーム情報館】国分寺市「姿見の池」の桜

国分寺市の「姿見の池」の桜が見頃です!


こんにちは!シンライズ・リフォーム情報館のやないです!

シンライズ・リフォーム情報館のお問い合わせの中で国分寺市からご連絡してくださる方も多く、「姿見の池」の周囲にお住まいの方も多いのではないかと感じております!

今回はシンライズ・リフォーム情報館のある小平市の隣にある国分寺市の「姿見の池」についてと桜の状態をお伝えしたいと思います。

「姿見の池」は国分寺市の西国分寺駅のそばにあります!

【リフォーム情報館】姿見の池<撮影:2021/03/26>

姿見の池」とは、中央線西国分寺駅から北東へ徒歩10分ほど歩いたところにあります。広さは5,709平方メートルあり、住宅街の中に突如現れる大自然といった感じで、珍しい野鳥がたまに池を泳いでいたりすることも多くみられます。
ちなみに私はこの池でコウノトリサギが休んでいるところを良く目撃します!
 
お昼時には、近所にある保育園の子供たちが元気にお散歩していたり、写真を撮る人たちが大きなカメラを持ってシャッターチャンスを待っていたりしています。

池の上に橋が架かっており、桜や池に生息している鳥にとても近い距離で触れ合える環境になっています。

そんな「姿見の池」の名前の由来は、鎌倉時代、宿場町だった恋ヶ窪の遊女が朝夕自分の姿をこの池で見ていたことからつけられた名前と言われています。

恋ヶ窪用水という用水路から流れた水によって、この池が作られたようです。
シンライズ・リフォーム情報館がある小平にも多くの用水路が通っていることを考えると、国分寺市や小平市一帯はかつて多摩川から用水を引いてくることで生活用水を保っていたのではないかと推測できます。)

現在の「姿見の池」の桜の状況

 

【リフォーム情報館】国分寺市<撮影:2021/03/26>
 
 撮影した日は、まだ風もなく温かい日が続いていたときだったので桜が満開状態でした!そして池にも少しづつ桜の花びらが点々と落ちている様子でした。
 
 「姿見の池」の桜は池に覆いかぶさるように桜が咲いています。池に桜が反射して写り、見ていると美しく、なぜかホッとする場所です。 
 
 「姿見の池」は桜が散った後も、池に桜の花びらが敷きつもりまるで桜の池のようになるところも見どころだと思います!

【リフォーム情報館】姿見の池<撮影:2021/03/26>
 
 ちなみに、この日はカモの群れがいました。カモたちはどうやら群れでこの池に住んでいるようです。桜の花びらの中で泳ぐカモたちはとてもかわいらしかったです!
 「姿見の池」については、下のリンクから場所など詳細が見れますので一度お散歩に行かれてみてはいかがでしょうか。

https://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/kouen/1005195/1004231.html

国分寺市の方も是非シンライズ・リフォーム情報館へ!


 今回は、桜の時期という事もありシンライズ・リフォーム情報館のある小平市の近隣市に位置する国分寺市の「姿見の池」についてお伝えしました。

 国分寺市は、シンライズ・リフォーム情報館から車で大体15分~20分でお伺いできる範囲にありますので、もし国分寺市の方でキッチンお風呂給湯器などでお困りのことがありましたらシンライズ・リフォーム情報館までお問い合わせくださいませ!

<シンライズ・リフォーム情報館へクリック↓↓↓>


<お電話はこちら>

 

 
  • 住まいのリフォームメニュー表
  • 無料メールでのお問い合わせ
  • 無料お見積り
  • リフォームの流れ
  • よくある質問

お気軽にお見積もりのご依頼・お問い合わせください!

  • 無料相談
  • 無料見積